MENU

クレジットカードで貯めたマイルの使い方

クレジットカード,マイル,年会費

マイルがためられるからという理由で、キャッシングを選んでいる人は少なくありません。

 

還元率で言えばポイントよりもマイルの方がお得で、
使い方によってさらにワンランク上の利用方法ができます。

 

貯まったマイルの使い方の定番としては、ビジネスクラスの特典航空券と交換することです。

 

エコノミーとビジネスが利用できるマイルの差は2万~3万程度なので、
それ程大きな差ではありません。

 

ちょっと背伸びをして、ビジネスクラスにするだけでも、大幅なお得感を得ることができるでしょう。
たくさんの人が飛行機に乗るシーズンなどに使うといいでしょう。

 

対象の航空会社で航空券を引き換えする

クレジットカードを取り扱っている航空会社は、世界中の航空会社と関係しています。
例えばJALはワンワールド、ANAはスターアライアンスと提携しています。

 

ワンワールドと提携しているクレジットカードであれば、

  • アメリカン航空
  • スリランカ航空
  • マレーシア航空

などの特典航空券と交換できます。

 

スターアライアンスでは、

  • ユナイテッド航空
  • ニュージーランド航空
  • 南アフリカ航空

などの航空券が対象になります。

 

マイルとしてためたけれど、旅行に行く日が確保できないという人や、
旅費以外の用途に使いたい人は、他の使い方も可能になっています。

 

クレジットカードには色々なサービスが付帯していますが、航空機での移動が多い人は、マイルサービスを賢く使うようにしましょう。


マイルを貯めることができるクレジットカードの年会費について

さまざまな特典の付いたクレジットカードが存在していますが、マイルを貯めることができるクレジットカードは人気があります。

 

航空会社でチケットを購入すると移動距離に応じたマイルが入りますが、
同様に、クレジットカードの利用額に応じたマイルが入ります。

 

クレジットカードを使って買い物をすると、カードの決済額に応じてマイルをためることができるという付帯サービスです。
このように、マイルを貯めることができるクレジットカードを利用するには、年会費がかかるものも存在します。

年会費について

年会費がいくらに設定されているかは、クレジットカードによって違います。
年会費の支払いは年一回で、年会費を支払う月にカード精算額にプラスされます。

 

年会費を無料にする条件として、クレジットカードを利用した決済をしており、
マイルをためたクレジットカードは年会費がかからないことがあります。

 

ほかにもクレジットカードで一定額のショッピングをすることによって、年会費が無料になる場合もあります。

 

年会費を支払わずに済む条件として、
1年以内の買い物で、クレジットカードを一定の金額以上分使うことに設定している会社もあるようです。

 

年会費がかかってもお得な場合もある

無条件で年会費が発生しないようなクレジットカードもありますが、
年会費がかかるクレジットカードのほうが付帯サービスが行き届いています。

 

無理にクレジットカードを使用することはありませんが、
普段の生活の中で利用するのであれば、無理なく年会費のコストを減らすことができます。

 

多少の年会費がかかったとしても、クレジットカードの付帯サービスを使いこなしたほうが、
自分にとってお得になるということもあります。

 

マイルの使い方は、ただ航空チケットを買うだけでなく、
チケットのランクを高くしたり、景品と交換したり、割引に用いるなども可能です。

マイルを貯めるのならクレジットカードがお得

効率的にマイルを増やすためにクレジットカードを人がいます。

 

マイルを集めることで、航空チケットをはじめとして航空会社の多くの無料サービスを受けることができるようになります。

 

日々の買い物をクレジットカードで行い、効率的にマイルを増やすことで、マイレージサービスを使う人は大勢います。

 

基本的に、航空会社からチケットを買うと、一定の割合でマイルが入るというサービスなのですが、
最近ではクレジットカードを使うことでもマイルが入ります。

 

日々の買い物でポイントを貯める

一旦マイルでためておいて、ある程度たまったらクレジットカードのポイントにすることも可能です。

 

クレジットカードに付帯しているポイントサービスとは、
クレジットカードを使った買い物をすると、その金額に応じた還元率で、ポイントが付与されるというものです。

 

電化製品や、貴金属など、高級な品物をクレジットカードで買うと、マイルもたくさん入ります。

 

海外へ移動することが多い人は

また、同じクレジットカードでも、
航空会社により提供されているクレジットカードは通常のものよりマイルが貯めやすくなっています。

 

もしも、マイルをたくさん貯めたいと考えていたり、海外への移動をすることが多いという人なら、
航空会社の提携したクレジットカードが適しています。

 

最近は、顧客獲得のために、新規加入者を対象としたキャンペーンを行っているクレジットカード会社も多いので、
タイミング次第でマイルを大幅につけることができるでしょう。

 

月々の支払いが固定化している項目に対して、クレジットカードで支払えるようになっている場合、
カード払いにしておくだけでポイントやマイルがつきます。

 

日頃の買い物の中では、何の支払いにクレジットカードが使いやすそうかを見極めることで、
クレジットカードのポイントやマイルのサービスを有効に使うことができます。

[マイルを貯めるにはクレジットカードがお得]関連情報

このページの先頭へ